西山雄一@コンサルタント&投資家のblog

資産拡大コンサルタント&投資家・西山雄一のblogです。

収入は移動距離に比例する?

自分で思っているよりも「世界」は近い

先日、熊本で「お金の勉強会」を開催した後、運営パートナーたちと打ち上げをしていたのですが、その時にしみじみと、

「日本は狭い、世界は近い」

と思いました。

 

1人と前回食事をしたのは、大分県です。

仕事のプレゼンテーションのため、大分に日帰りで行った時です。

仕事の後にきちんと(?)別府温泉にも入ってきましたが、それでも日帰りは余裕でした。

 

もう1人と前回食事をしたのは、タイのバンコクです。

前回はバンコクで食事をしていたのに、今回は熊本というのも、改めて考えてみると不思議な感じです。

重い腰を上げて動くようにしてみるとわかるのですが、日本国内は近くて楽勝ですし、海外もそんなに大変なものでもない、ということなのでしょう。

 

今月と来月も、熊本、福岡、札幌、金沢と出張続きです。

ただ、調子に乗っていると、また倒れますので、普段のスケジュールも削りましたし、出張した時も、つめつめにしないように気をつけています。

 

収入と移動距離って比例するの?

こんなに移動していたら、仲間から、

「収入と移動距離は比例して伸びていくんですよ。  

 西山さんはそれだけ移動していれば、相当収入も上がると思いますよ」

と言われました。

「なんのこっちゃ?」

と思って、ググってみたら、結構有名な成功法則(?)なんですね。

たくさんの記事がヒットしました。 ただ、

「その通りだ!」

という人もいますし、

「そんなの嘘だ!」

と主張して、検証記事を書いている人もいました(笑)

f:id:yuichinishiyama:20190518095536j:plain

どちらを信じるかは、個々人の判断ですが、私の考えでは、

「ちょっとでも気になったら自分でやってみて、その結果から判断する」

というのがオススメです。

自分で検証するのが1番ですね。

 

私の経験から言うと、もう少し検証が必要と思いつつ、

「収入と移動距離に比例する」

というのは本当っぽいです。

今の所、移動距離が伸びるほど、収入も上がっています。

その一方で、以下のような可能性も否定はできません。

 

移動で疲れる

  ↓

体調を崩す

  ↓

結果、収入が落ちる

 

なので、体調に気をつけつつ、もう少し検証したいですね。

 

ただ、この法則が本当である可能性は高いと思っていますので、興味を持ったのであれば、まずはやってみることをお勧めします。

新しい世界が開けると思いますよ。